片瀬車輌工業

11月6日の川内車輛基地のイベントで模型展示部門のスタッフとして参加しました。
     
前日の土曜日のPM10時に出発し、車に乗って川内駅まで移動しました。      
途中、熊本工業大学駅(崇城大学前駅)にたちより、駅構内を見学しました。      
既に深夜を回っていたので列車はおろか駅の照明も点いていませんでした。      
□■      
日曜日の午前5時過ぎに川内駅に到着、すぐさま他のスタッフの方と合流。      
川内車輛基地へと移動しました。基地に到着して入場受付をしたのちに      
荷物を運び込み線路の設営などの準備をしました。

かなり明るくなってから写真を撮りました。
レイアウトの周りには布テープのポールが建てられていますが、
後々これは意味をなさなくなりカラーコーンが出動する事に・・・・
理由は後ほど。

スタッフの人がつける証明です。上はスタッフの方のお手製です。      
下のモザイクは基地に入場するスタッフの方がつける証明です。     
□■
さて、先ほどの布テープ→カラーコーンの理由ですが。下の写真を見れば一目瞭然。      
     
車輛基地に見学に来たチビッコ達が多く、布テープじゃ対処出来ないほどの人だかり      
が出来てしまったからなんです。写真以上に人が集まっている時もありました。(^^;      
□■      
レイアウトに並べられた車輛達を紹介します。新幹線以外全てJR九州や九州私鉄の車輛です。      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
キハ58・28オンパレードの別ヤードです。58・28ファンには堪らないバリエーションじゃないですかね。      
     
     
     
     
自分が製作したアクアエクスプレスも無事、ヤードに並ぶことが出来ました。編成はくまがわ編成です。   
  
  
  
  
  
  
この他、ソニック・西鉄8000系なども展示されました。   
     
     
イベントの最後近くではコマ助氏が昔走っていたという編成を組成しました。      
九州色+アクア編成があったなんて知りませんでした。      
     
     
町並みシリーズの駅に停車中のアクア。う〜ん良い感じ(^^      
  
  
西遠交通、重富氏の103-1500をお借りして複線を占拠して筑肥線を再現。   
一部の方からは「うわ〜マニアック〜」というお言葉を頂きました。(^^;   
     
     
更に?エスカレートしてこんな編成まで組み上げました。      
     
     
  
  
イベントの片付けのときにレイアウトに並んでいたバスを並べてみました。この並びはマダマダ序の口。   
     
     
最終的にはここまで並びました。一体何台あることやら?      
     
     
帰りは川内〜新八代まで九州新幹線に乗車。初めて乗るのでワクワクしました。      
  
  
     
     
     
     
スタッフの仕事は大変でしたけど、かなり遣り甲斐のある仕事でとても楽しかった!      
     
戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO