片瀬車輌工業

4月30日・5月1日にRLC鉄道愛好会主催の運転会が開催されたので報告致します。
     
これが4月30日の会場全景です。この日は一般公開ではなかったので人はまだらです。      
では、会場の細かなところを紹介します。
□■


去年RLCの中で西鉄宮地岳線の好きな人達が集まって結成した"みやでん会"の展示ブース。
自分も"みやでん会"に参加しています。今回は写真と共に各種資料を展示しました。

あれー、誰だ机の下に隠れてるのはー(写真パチリ      
この後、撮られた本人に追っ掛けられました。
□■
では4月30日に各車両基地から出庫した車輛達を紹介します。      
     
九州の車輛がメインです、ここは竹下でしょうか・・・?左端のオランダ村特急は自作です。      
     
もう1つの車輛基地では地域の区別無しに車輛が並べられました。      
     
本線の駅の留置線でも地域の区別無しで車輛が並べられています。客車が多いですねー。      
     
本線の留置線の真中を支線がトンネルの様に貫通してます。まるで関門トンネルみたい。      
おや・・?気動車列車の2両目がなんか違う車輛ですね。      
     
なんとキハ52が中間に挟まれていました。急行車に挟まれて肩身の重い感じがしますね。      
     
支線のトンネル出口の上にも留置線があります。先ほどニセ竹下?にいたオランダ村特急が      
こっちに移動してますね。はて、415-1500の隣の黄色い物はなんでしょうか・・・?      
     
既に廃止になっている50系客車列車、模型の世界ではまだまだ健在です。      
     
九州新幹線の800系とニセ800系、さてどっちが本物でしょうか?      
     
前回の運転会から顔を出しているニセ宮地岳線車輛、その正体は日車標準車体キットでした。      
     
あかつき氏持参のKATOのユーロスター。な、長い・・・・!でもこれで基本セットなので      
まだ増結セットがあるとのこと。ひー(;´Д`)      
     
快速みえと近鉄5800系、ユーロスターが並んでいます。ユーロスターは英国から出張してきた      
のでしょうか?実はみえの後ろには多数のキハ58とキハ52が繋がってます。   
  
こちらはDE103重連の客車列車。客車ってそんなに重かった・・?   
  
こちらはお馴染改造のいさぶろう・しんぺい号。展望窓の改造が大変そうですね。   
  
部屋の脇にはプラレールの九州新幹線が開通しました。   
  
  
次の日へ続く
     
戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO