片瀬車輌工業



309・・・昭和23年 汽車会社製
359・・・昭和23年 日本車輌製

運輸省規格A'型の300型308形グループ。
宮地岳線には昭和53年に308Fと共に転入。
初めて宮地岳線に来た300型。転入に際しての改造は台車交換・塗装変更等で
大牟田線時代の原型を留めていたが、昭和58年に車体更新、冷房化を行なった。
車体更新がされても貫通型を継承しており、運転台は狭く個室みたいな感じ。
この308型グループも例に漏れず、TcとMcで全長大きさが異なる。
大きさの見分けは窓桟の幅だが、308F、309Fが異なる特徴を見やすいと思う。
308Fとの大きな違いは、標識灯が撤去されてるくらい。
その他は細かすぎて、通常は分からない。
(ドアエンジンが違うとか、前面窓の大きさが違うとか。

309Fは現在でも現役で活躍中。

□■写真類■□
*クリックで拡大表示、ブラウザの"戻る"で戻ってください。
*画像の名前or説明文はポインタを画像に当てると表示されます。





戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO